本文へ移動

2022年 会派活動

2022年4月1日 東智徳新副市長が、表敬のため公明党控室を訪問されました

東副市長は前列左から2人目
 2022年4月1日付で着任された東智徳副市長は、ご挨拶のため
公明党の控室に来訪されました。
 東副市長は、東京大学の出身で国土交通省からの出向です。
 宇都宮市議会公明党議員会の6名は、宇都宮市の発展のため、
新副市長とも真剣な議論を通して全力で働いてまいります。


2022年1月26日 教育現場における新型コロナウイルス感染症対策に係る要望

2022年1月26日 小堀茂雄教育長に対し「教育現場における新型コロナウイルス感染症対策に係る要望書」を、自民党議員会の代表と共に手渡しました。年始から爆発的な拡大を続けている新型コロナウイルスの変異種は、宇都宮市においても幼児保育施設や私立小中学校などで、クラスターが発生するなど若年層を含め陽性者が急拡大し増加の一途をたどっています。感染力の高いオミクロン株は、市中感染する可能性があり、医療供給体制の逼迫はもとより、特に教育現場の混乱が懸念されます。
本要望書の主な内容は、県立高校の入試に対し、受験生に対し感染症への十分な配慮を行うこと。休校による学習機会の喪失を最小限に抑える対策を講じること。など6項目を要望しました。詳細は下記添付ファイルをご確認ください。


2022年1月4日 新春街頭演説会

 2022年1月4日 JR宇都宮駅西口にて新春恒例の街頭演説を行いました。司会は成島隆裕議員、宇都宮市政報告は菅野大造議員が行い、昨年4月以降の議会質問の代表例や、新型コロナ対応策などについて報告しました。
 応援弁士に輿水恵一衆院議員、山口恒夫公明党栃木県本部代表(県議)野澤和一県本部幹事長(県議)も登壇し国政・県政報告を行いました。
 公明党議員会は、金沢力会長、渡辺通子幹事長、高橋美幸議員、村田雅彦議員も参加し、街頭にてアピールを行ました。

2022年新春街頭市政報告

(2022-01-04 ・ 120KB)

TOPへ戻る