宇都宮市議会|公明党議員会|公明党|公明|宇都宮市|市議会|市議会議員|議員|政治|市政

 

ホット ニュース

 

宇都宮市新型コロナワクチン接種体制(概要)

宇都宮市新型コロナワクチン接種体制(概要)
 
ワクチン接種の対象者、接種券発送時期、
接種開始時期についての概要を更新しました
2021年7月20日現在
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新型新型コロナワクチン接種体制(概要)はココから
   
 
 
 
 
 
宇都宮市の新型コロナワクチン接種予約方法について
令和3年6月10日更新
 
新型コロナワクチン接種の概要
  宇都宮市の7月18日現在における接種状況は1回目完了が81.2%2回目完了者は48.3%です。7月16日(金)から1回目の接種予約と同時に2回目の接種予約ができるようになりました。12歳から59歳の方のワクチン接種について、予約開始時期を別表にまとめました。 
 
 宇都宮市の6月10日現在における接種状況は1回目完了が34%2回目完了者は5.4%です。下野新聞6/15の報道は、国のVRSシステムに登録された接種完了者の数値であり、宇都宮市は医療機関から接種済みのシールを集め、後日一括して入力しているため実際の接種とタイムラグが発生していますが、接種そのものは順調です。
 
 64歳以下のワクチン接種について、進め方が決まりました。
①障害者手帳を有する方や指定難病患者の方は、申請を要さず接種券が発送されます。
②基礎疾患があり①に該当しない方は、6月14日から接種券の申請を受け付けます。
③60歳~64歳の方は6月30日に接種券が発送され、7月7日から予約開始です。
④本市独自に小中学校の教職員や保育士等を優先し接種を行っていく。
⑤本市独自に訪問介護を行う居宅サービス事業所の従事者も優先し接種を行っていく。
※60歳未満の接種券の発送時期については、職域接種の進捗状況を見極めながら改めて検討し公表します。
 
 宇都宮市はワクチン接種の予約をしていない方を対象に、新たに集団接種として、6月7日(月曜日)の午前8時30分から予約受付しています。接種日/会場は以下の通り
◎6月27日(日曜日)は豊郷・清原・横川の地区市民センター
◎7月  4日(日曜日)は東・富屋・姿川・河内の地区市民センター
◎7月11日(日曜日)は平石・城山の地区市民センターと総合コミュニティセンター
にて実施されます。合計で2,400人分の予約枠を公開します。また、個別接種につきましても、新たに7月19日(月曜日)~7月31日(土曜日)の2週間分、合計で12,600人分の予約枠を公開します。
 県は、大規模接種会場「とちぎワクチン接種センター」において接種を実施します。使用するワクチンは「モデルナ社製」のみです。1回目の接種を県の集団接種で受けた方は、原則として2回目の接種も4週間後に同じ会場で受けることになります(2回目の接種予約は、1回目の接種予約と同様に市の予約サイトかコールセンターで行います)。途中から個別接種に切り替えることはできません。接種期間は6月16日から11月末日を予定しています。毎日、原則として午前9時から午後7時(曜日により異なる)で、1000人/日となります。
 スマホやパソコンが無く、インターネットでの予約ができない方のため、6月7日から7月31日まで市役所1階の「保健と福祉の相談窓口」と市内の全地区市民センター、インターネットによる予約支援を行なっています。職員がタブレット端末を使って予約の入力をサポートしてくれます。コールセンターの予約専用電話も、今までの35回線から50回線へ増設されました。
 また2回目の接種予約は、1回目の接種当日から可能になりました。
 「接種券」を受領された方は、記載された予約申込番号を基に、電話またはインターネットで予約して下さい。個別接種の病院も努力を続け、毎日少しづつ新らたな予約枠が増えています。これまで予約ができていない方も、あきらめずに申請してください。
電話予約/0570-00-1448 (土日祝含む8:30~17:15)
ネット予約の仕方説明動画はここから
 
・ワクチン接種の詳細情報はこちらをご覧ください
 
 
   
 
 
 
 
 
市民通報システム「宮ココ」が始まりました!
 
市民通報システム「宮ココ」が始まりました。
 市民通報システム(愛称:宮ココ)」は、スマートフォンなどからインターネットを通じ、①宇都宮市内の道路(宇都宮市道)に関する損傷や②河川の状況、③公園の遊具の破損、④ごみの不法投棄などについて通報できるシステムです。
 公明党議員会は、長年他市で活用されている類似機能のアプリを導入することを求めてまいりましたが、他市のシステムより柔軟で効率的な通報システムが完成し導入されました。ぜひ市民の皆様にご利用いただきたいと思います。
 

 「市民通報システム」にはここからアクセスし、画面上の指示に従って操作すると、通報できます。

   
 
 
 
 
 
交通系ICカード「totra」(トトラ) サービス開始
 
地域連携ICカード「totra」(トトラ)の運用が開始されました。
 トトラは、本市独自の交通系ICカードと全国相互利用カードの「Suica」の機能が1枚に収められたカードです。関東バスやJRバス関東、全国の鉄道等の乗車賃の支払いに使えます。また、「Suica」の電子マネー機能を利用して買い物に利用できます。
 さらに、本市独自の福祉サービスも受けられます。①高齢者外出支援事業では、70歳以上の市民が、年度内で1万円相当分、関東バス、JRバス関東で利用できるポイントが受けられます。②精神障がい者交通費助成事業は、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた市民が、年間最大12000円相当分、関東バスやJRバス関東で利用できます。
 
・高齢者外出支援事業詳細はこちらをご覧ください
・精神障がい者交通費支援事業詳細はこちらをご覧ください
・交通系ICカードtotra(トトラ)の詳細情報はこちらまたは漫画にて解説をご覧ください
   
 
 
 
 
 
宇都宮市における新型コロナワクチン接種の取組について
令和3年4月12日現在
 
新型コロナワクチン接種の概要
 新型コロナワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重傷者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図るものです。
 
 確保できるワクチン量に限度があり、国から自治体への供給も順次行われることから、国が公表した接種順位に基づき、市内での接種を実施していくことになります。接種順位は、①医療従事者②高齢者(65歳以上)③基礎疾患を有する者④高齢者施設等の従事者⑤60~64歳の者⑥上記以外の者となります。宇都宮市では、高齢者(65歳以上)方々を4段階に分け、接種券(クーポン券)を順次発送して行きます。接種券が届いたら予約してください。
 安全性と利便性確保の観点から、平日は、市内医療機関での個別接種を中心に、日曜日は、指定会場での集団接種のほか、高齢者施設での巡回接種を併用し、全ての市民の接種機会の確保を図る。
 予約方法は、施設入居を除く高齢者に「接種券」が送付され、記載された予約申込番号を基に、電話またはインターネットで予約となります。
電話予約/0570-00-1448 (土日祝含む8:30~17:15)
 
・ワクチン接種の詳細情報はこちらをご覧ください
 
 
   
 
 
 
 
 
令和3年3月定例会 議案第18号 令和3年度一般会計予算審議の経緯
 
文教国体常任委員会
 公明党議員会は、文教国体常任委員会に付託された、子どもの家(学童保育)関連予算のうち、一部指定管理者が担当する12校の子どもの家について、将来にわたり持続可能で安定した事業にするために本市が掲げた運営体制の維持強化や指導員の働きやすい労働環境の整備などについて不安が解消されておらず、現在の雇用状況では 問題となっている法人が4月1日から子どもの家事業の目的に沿った開設をすることは不可能と考え予算案に”否”の判断をする苦渋の選択を致しました。
 この議案については、「長年、論議をした子どもの家事業は、何としても成功させなければならず、体制づくりにしっかり取り組むことを前提に、この議案には賛成したい」との意見や、「子どもの家事業は、もともと指定管理者制度になじまないと考えており、また、市が拙速に進めようとしたことは非常に問題なので、この議案には反対である」との意見があり、起立採決の結果、否決されました。
 当初予算案の否決を受けた本市執行部は、一部の子どもの家の指定管理の契約を解除し、現在子どもの家を運営する委員会に継続して運営を委託するとともに、会計処理を教育委員会が受持つ直営方式に変更する予算案に訂正して再提出されたため、公明・自民の賛成多数で可決し、本会議に送られました。
 
建設常任委員会
 公明党議員会は、LRTの建設費が総額で約191億円増額され、開業時期が1年延期となる予算案が提出され、増額理由と開業延期の妥当性、これらの計画変更の必要性が判明した時期について慎重に検討し、常任委員会の審議に臨みました。
 事前の議員説明会で「鬼怒川以東の地盤が軟弱である事は、東日本大震災以来明白だが、当初計画に対し地盤改良予算を増額する理由等」を質した事に対し、「計画見積もり時は標準箇所のボーリング調査に基づき見積もりを行ったが、計画承認後に用地買収を進め、軌道敷設地の必要全個所を調査して軟弱地盤の範囲が予想より広いことが判明した。自動車道路の安全性向上のため、交差点の改良を追加した。車両の利便性を向上させる改善要望等を実施したことが増額の理由」と説明され、建設費の増額内容は市民要望に応えるもので必要と判断した。
 また、開業延期は、コロナの影響で、地権者の方との対面交渉に時間を要したため、用地取得が遅くなったが、1年の遅れで開業できる見通しとなったと報告されました。
 LRT事業は必要とは思うが、事業費の不透明な積算、管理体制の不備という理由から、この議案には反対であるとの意見もありましたが、起立採決の結果公明・自民の賛成多数で原案通り可決されました。
 
総務常任委員会
 公明党議員会は、文教国体常任委員会が当初予算案を否決したため、「子どもの家」関連の歳入予算は認められないとして否決しました。
 また、修正された令和3年度予算は、文教国体を含むすべての常任委員会で可決されたことを受け、歳入予算についても採決し、賛成多数で本会議に送られました。
 
本会議
 総務常任委員会、文教国体常任委員会に付託された当初予算案が否決されたため、訂正して再提出された議案第18号(一般会計予算案)について議題に追加され、両常任委員会に付託されました。慎重な審議を経て本会議に審査の経過と結果が両委員長より報告されました。
 本会議では、議案の訂正により子どもの家関連予算案が可決されたことから、委員長報告の通り、修正された令和3年度一般会計当初予算が、賛成多数で可決されました。
   
( 2021-03-23 ・ 230KB )
公明党議員会は、渡辺通子幹事長が代表して「令和3年度一般会計補正予算」について賛成の立場で討論しました。討論原稿はアイコンをクリックするとご覧いただけます。
 
 
3月定例会の本会議で議決された、宇都宮市令和3年度一般会計予算概略内容は
こちらをご覧ください(宇都宮市ホームページへリンク)
<<宇都宮市議会公明党議員会>> 〒320-0818 栃木県宇都宮市旭1-1-5 TEL:028-632-2620